4 Jun 2015

ゴーリコフスカヤ駅。クシェシンスカヤの家


第3部

 第4部
クシェシンスカヤの家
Кронвеский проспект, 1/ Kronverksky prospect 1
1917 年の後多くの実業家や文化人は自分の家を去って他国へ移住しました。 マチルダ・クシェシンスカヤというバレリーナも外国へ逃れました。クシェシンスカはとても有名でマリインスキー劇場のプリマ·バレリーナでした。彼女の家 にはペテルブルクのエリートが集まっていました。
彼女は皇帝ニコライ2世の恋人でありました。彼らの関係はニコラス2が婚約した後、終わりました。

 クシェシンスカヤはもっとも裕福な女性の一人でした。
しかし、革命の後彼女は自分の家を失いました。
1917年から彼女の家はボルシェビキ本部として使われました。
  レーニンもスターリンもここで 働いていました。


クシェシンスカヤの家から演説しているレーニン


1955年から、この建物には革命の博物館として使用されています。 1991年から、政治史博物館という名前になっています。








現在、この博物館では、クシェシンスカヤの記念のホールも、レーニンが働いていた事務所も見られます。: 














クシェシンスカヤは1920年にフランス移住しました。彼女は長生きしました。1971年に 99歳で亡くなりました。

第5部


No comments:

Post a Comment